9月議会が始まります。一般質問の日程が決まりました。

2016年8月24日 12時14分 | カテゴリー: トピックス

今議会の日程は 8/30~9/28。9/16~26には 決算特別委員会があります。一般質問の日程が決定しましたのでお知らせします。

おおたけ貴恵の質問は8月31日(水)9:30~

. 将来を担う子どもや若者に課題を先送りしない「未来(あす)への責任」を強く意識して昭島市取り組もう。

  • 次代をつくる子どもや子育て家庭を支えるまちづくりをしよう
    • 夏休みなど長期休暇中の子ども支援について
    • 学童クラブ、放課後子ども教室について
    • 子育て支援員研修等、人材育成について
  • 昭島市が率先し、子どもの貧困対策に取り組もう
    • ひとり親家庭の状況から何がみえてくるか。教育と福祉の連携についての具体策等について
    • 子どもの生活実態調査を取り組むべきと思うが、市の見解は。
    • 子供の貧困対策に横断的に取り組む担当所管を設置すべきと考えるが、市の見解は。
    • 指針を策定すべきと考えるが、市の見解は。
  • 生活困窮者自立支援に基づく施策について
  1. みんなでつくろう 再生可能エネルギー・省エネルギー、あきしまをもっと ずっと元気にしよう。

(1)地域資源を活かし、市民のおおぜいの参加でエネルギーのプロシューマー化を目指そう。

①せん定枝等を活用したバイオマスエネルギーの賦存量、公共施設で活用する可能性について

②環境基本計画の個別目標『省エネ・創エネを推進する』ためにも、昭島市環境配慮事業者ネットワーク等、地域資源を活かし、市民や事業者がエネルギーのプロシューマーになっていくべきと思うが、市の見解は。

篠原ゆかの一般質問は 8月30日(火) 10:00頃~

1.農あるまちづくり構想について
1.基本的な考え方について
2.農業公園について
3.用水路について
4.体験農園を増やす取り組みについて
5.就労の場としての農業の取り組みについて
6.農マップの取り組みについて
7.食農教育について

2.若者と一緒に地域づくりをする取り組みについて
1.若者の実態調査について
2.子ども若者を支える協議体について
3.たまり場から広げる地域づくりについて
4.就労支援での企業インターンシップの取り組みについて

上記の項目について質問に取り組みます。  ぜひ市議会に傍聴に来て観て下さい。尚、インターネット中継もありますので、ごらんください。