2016年3月議会 篠原ゆか 一般質問報告 ①(3)昭島市の魅力の発信について

2016年5月26日 11時22分 | カテゴリー: 議会質問

【篠原質問】

細目3昭島市の魅力の発信についてお聞きします。今、さまざまな自治体で動画でのPR活動が行われています。来年度の予算にも動画配信事業が上がってきておりますが、是非ここにも市民や特にこういったことに詳しい若者の力を取り入れて行って欲しいと考えます。 昭島市民が昭島のいいところを撮って投稿するコンテストのようなイベントを行ってみてはいかがでしょうか?動画配信事業という新しい取り組みなので、ぜひ新しいことにチャレンジしてほしいと考える。イベントの運営を若い人たちに任せることもありだと考える。市役所の若手の職員と昭島市内在住の大学生や社会人の方などを運営にしてイベントを行うことについてどう考えますでしょうか。

【答弁者:企画部長】

若者の力をまちの発展に活かそうのうち、細目3点目の昭島の魅力の発信につきまして、ご答弁を申し上げます。

本市の魅力の発信につきましては、これまでにも広報あきしまをはじめ、公式ホームページ、公式ツイッター、市勢要覧、市民便利帳などの活用を図り、あわせまして年4回の市長の定例記者会見や報道機関へのニュースリリースなどにより、様々な広報媒体の特性を活かし、その展開を図ってきたところであります。

これらの広報活動に加えまして、新年度からは「まち・ひと・しごと創生『総合戦略』」におきまして、基本目標の一つとして定めました「昭島へ新しいひとの流れをつくる」ことに基づき、この目標を達成すべく具体的な施策のひとつといたしまして、戦略的広報としての位置付けのもと、昭島の魅力発信の強化を図ってまいりたいと考えております。

具体的には、新年度予算案に計上させていただきました動画の制作・発信事業をはじめ、様々な広報媒体を活用し、本市の魅力を市内外に向けてPRを展開してまいるものであります。

こうした中で、ご質問にございました、市民の皆様が昭島のいいところを撮影して投稿するコンテスト形式のイベント開催などにつきましては、私たち職員が気づかない本市の新たな魅力の発見や、若い世代の方の運営によって、若者が得意とするSNSによって情報が拡散されることなどが期待をできるものと考えております。

ご提言をいただきましたことにつきましては、その運営方法等も含め、今後、動画の制作・発信といった新たな事業とあわせまして、本市の魅力を、より効果的、かつ戦略的に、シティプロモーションの視点に立った広報活動を展開していく中で、十分に研究をしてまいりたいと存じます。